用途で選ぶ:『 開店・オープン祝い

『開店・オープン祝い』に関する花知識

新規オープンのお店の軒先では、よく大輪の花がたくさん並んでいるのを見かけますね。 あのお祝いの花は、多ければ多いほどお店が繁盛すると言われています。 スタンドになっているアレンジの花は、1本ずつ抜いていかれることで早くなくなったほうがより繁盛するという話もあります。

しかし、なるべく世話や手間のかからないものを贈りましょう。 乾燥に強いことや世話がかからないものであれば、観葉植物も喜ばれます。 また、贈るお店が飲食店などの食べ物を扱うようなところでは、香りの強いお花は避けるべきです。花束も避けましょう。

以上のことをふまえて、人気のある開店祝いの例としは、豪華で存在感のある「コチョウラン」や縁起のいい植物とされる「ミリオンバンブー」などがあげられます。 ただし、赤い花は、人によって「火事」を想起させるという理由から、避けるべき花とも言われています。 贈る側が目立とうとか豪華さや見栄え、いいことをしたという気分に浸るためではなく、あくまで贈られる側への配慮が必要ですね。


MLS TCimg

このページの上部に戻る